留学体験談

中3夏に教育委員会主催のサマーキャンプ後、卒業するためATPと正規高校留学プログラムに参加のManahaさん

投稿日:2018年6月7日 更新日:

中3の夏にビクトリア教育委員会主催のサマーキャンプで過ごされた後に、卒業目的でATPと正規高校留学プログラムに新たに参加されているManahaさんです。

  Lambrick Park高校
   3年間
   学生ビザ

Jpcanadaは便利な場所にある

JPCANADAのオフィスはビクトリアの中心であるダウンタウンに位置しているので、学校帰りなどにバス一本で行けることができるのは学生としてはありがたいです。

友達との買い物や、買い出しの途中などのに立ち寄って、気軽に質問しに行けるので、利便性等の面で非常に利用しやすいと思います。カナダに来て間もないころには、なかなか慣れるまで難しい交通手段や施設利用のアドバイスを求められます。

また、現地オフィスがあることで、他校に在籍する留学生達との交流も可能です。特に留学生間では、悩みの共有や、お店の穴場など、学業に関係ないことも気軽に共有できるので、ストレスが溜まりにくい環境に身を置くことができます。

先生もコーディネーターも、たくさんサポートしてくれた

私が在籍している高校は他と比べて少し人数が少なめなので、気軽に知り合いをたくさん作ることができました。

校舎も小さめなので移動がしやすく、また在籍のコーディネーターが留学生にとても寄り添って下さる方だったので気軽に科目の変更ができ、大学進学へのアドバイスや書類準備の手伝いを受けることができました。

各科目の先生もとても友好的で、宿題の量は先生によって違いますが、わからないとこやこなせないタスクなどがあればきちんとサポートしてくれました。

また、留学生が多いので、先生方もそれぞれの英語レベルに理解を示そうとてくれます。

主要科目ではない家庭科や技術などのクラスでは生徒同士で交流する機会も多く、新しい文化などを知るとてもいい場でした。

ホームステイはアットホーム

ホームステイ先では、トラブルがあればきちんと教育委員会が対応してくれることが多く、現地エージェントが懸け橋になって下さるので、問題なく過ごすことができました。

私の滞在先では季節ごとのイベントを経験させてくれるのでとても楽しいです。

ハロウィーンにジャックオランタンを家族全員で作ったり、クリスマスにはジンジャ―ブレッドハウス作りやプレゼント交換、クリスマスツリーの飾りつけなどもしました。

同年代のルームメイトに恵まれたので、学業の悩み相談や、日常のささいな会話などをするのが毎日の楽しみです。

大学進学に向けてがんばっています

大学進学に向けて、IELTSなどのテストを受けることも多く、何かと忙しい日々を過ごしていますが、JPCANADAの現地高校生サポートもしっかりしており、同じく大学受験を控える友達と協力し合うことがとても楽しいので、ビクトリアで充実した高校留学生活を送ることができています。

-留学体験談

関連記事

ダンスが大好きで留学!本格的なレッスンと最高の仲間たちに出会えて、毎日たのしい!→美月さん

ガルフアイランド高校に決めたきっかけを教えてください。 きっかけはJPcanadaさんの紹介でした。私はダンスが日本にいた時から好きだったのでダンスに力を入れている学校に行きたかったため、JPcana …

バンクーバーのESLで英語力底上げ→アルバータの高校へReoくん

   高校1年生   ESL:ISLC → Golden Hills School Division 75 Alberta高校    3年間通学 &n …

アメリカのボーディングスクール(寮)で2年留学後、ビクトリアの高校に編入→卒業したLisaさん

アメリカのボーディングスクール(寮制学校)で2年間留学された後にビクトリアの高校に卒業目的で編入されたLisaさんです。   Mount Douglas高校    1年間 …