カナダ高校留学

カナダ高校留学基礎の基礎 ~卒業、語学、経験重視、目的によってまったく違う高校留学~

投稿日:2021年12月2日 更新日:

こんにちは!JPカナダ高校留学ブログ、今日のテーマは「カナダ高校留学 基礎の基礎」です。

カナダ高校留学を考えるとき、ここから始めてください!

ということを、「カナダで高校留学してみたいな」と少しでも考えている日本の中学生、高校生のみなさん、そしてその親御さんにお伝えしたいと思います。

カナダ高校留学の目的は何ですか?

カナダ高校留学について考えるのであれば、まずはこの質問に答えるところから始めてみてください。

「カナダで高校を卒業したいかどうか?」

カナダの高校も基本は日本と同じ3年間の就学課程です。そして卒業した人には、その学校の高校卒業証書が授与されます。それは、れっきとした高校卒業資格証明であって、大学受験要綱などによくある、高等学校卒業資格となり得ます。カナダの高校を卒業すれば、例え留学生であっても、きちんとこの卒業証書をもらえす。

当たり前すぎの情報ですけど、実はこの卒業資格を得るということがとっても大事なのです。

「カナダの高校卒業目的」なら、カナダ現地生徒と同じ卒業要件を満たさなくてはならない

なぜなら、カナダの高校卒業資格を得るためには、Graduation Requirements  と言われる、各州が定めた卒業要件をすべて満たさなければならないからです。これは、留学生であっても、カナダ現地高校生と同じ卒業要件が、一つ残らず求められます。

「それってけっこう大変ではないですか?」


はい、けっこう大変です!でも、ちゃんと卒業に辿り着く方法があり、がんばる留学生には充分に可能です。

国語、数学、理科、社会・・・全部が英語の授業
ただし、卒業するためには何が必要かを知らなくてはならないし、英語だけではなく算数、理科、社会、体育、美術など他の教科もカナダの高校生として学んでいきます。もちろんすべて英語で!最終的にはカナダの現地高校生たちといっしょに「国語としての英語」の授業も受けられるだけの英語力も必要となります。

卒業目的なら留学期間は2年以上
カナダの高校にいる期間は最低でも2年は必要です。(※これについては後述しますね。)カナダの高校卒業を目指すのであれば、はっきりとそれを意識して、留学スタートしてからだけではなく留学前からしっかりと準備しなくてはならないことがたくさんあると知っておいてください。

「期間限定高校留学」、語学習得・経験を目的にした卒業を目指さない留学も可能です

カナダの高校卒業はしなくてもよいので、何ヶ月か、もしくは1年間だけカナダの高校を経験して、英語力を伸ばしたい!という留学生も毎年たくさんいらっしゃいます。わたしたちはその留学生たちを、1学期間だけ留学する「セメスター留学」、1学年だけ留学する「1年留学」などと呼んでいます。

期間限定留学の主流は1年留学
カナダの学校は9月から翌年6月末までの10ヶ月プログラムが基本です。セメスター留学の人であれば、例えば前期(9月から1月末まで)の5ヶ月間というようになりますが、実際のところ短期高校留学の方の多くは1年留学ですね。カナダ側の高校(特に公立高校)では、セメスター留学の受け入れが限られている事情もあります。

期間限定高校留学では何を学ぶか?
カナダの高校に通学している間は、卒業要件に縛られませんので、そのような留学生向けの時間割が割り振られます。外国語として英語を学ぶELL (English Language Learners) コースに加えて、英語が足りなくても参加しやすい体育、美術、調理実習などの体験型授業が入れられることが多いです。学校生活を楽しみながら英語に馴染むことが主旨となります。

期間限定高校留学を考える場合、何から始めるか?
ほとんどの期間限定高校留学の方は日本の学校を休学して来られますが、1年後にカナダから日本へ帰国した際に、同級生と同じ学年に戻れるかどうかは日本の学校の判断です。カナダでの卒業を目指さない、期間限定高校留学を考える場合は、まずは日本で通われている学校に相談ですね。

注意したいこと
期間限定高校留学として例えば1年留学に来る留学生の中には、留学後半になって、やっぱりカナダで高校卒業を目指したい、と進路変更される人もいます。留学が終わる半年前までにそれを決められたら、実質それは可能です。ですが、期間限定留学と卒業目的留学では履修するべき授業内容が大きく異なるので、軌道修正が必要になります。なので、まずは1年試してから卒業目的にするか考えたいという人も、最初から卒業目的のつもりで高校留学をスターとするのが良いです。

カナダ高校留学スタートに最適な時期

いつからカナダ留学に行くかは、基本的には9月から新学年がスタートしますので、やはり9月始業に合わせたプランが最適です。それ以外は学期の区切り(学校によって異なりますが、2学期制の学校なら後期は1月末スタートが一般的)からスタートします。

どの学年から行くか?

どの学年からスタートするかは、特に卒業目的であればとても重要です。カナダの高校課程も基本3年間です。Grade 10, Grade 11, Grade 12 の3年間が該当します。

留学生が受け入れられる学年
卒業目的、期間限定留学のいずれも、Grade 10、またはGrade11からスタートします。最終学年であるGrade 12だけの留学は基本的に受け入れられません。

3年間で卒業するのか、それとも2年間で卒業するのか

カナダの高校2年生(Grade11)から留学をスタートして、Grade11 と Grade12 の2年間の留学でカナダの高校を卒業する留学生も多いです。この留学生たちが、2年間だけで高校を終わらせたのかというと、そうではありません。

2年、3年どちらであっても高校課程を3年間やるのが基本
2年留学で卒業をする留学生は、高校1年生を日本でやって、その成績証明をカナダの高校に提出することで高校1年が終わっているとみなされて Grade11  からカナダ高校留学をスタートし、その後2年間で卒業を目指しているのです。

それぞれにメリットのある、2年・3年高校留学
2年間でカナダの高校卒業を目指すのは、3年間高校留学に比べるとやはり大変です。スタート時点である程度の英語基礎力がないと、ますます苦労します。とはいえ、留学費用のことを考えるとその1年間の差はやはり大きいですので、2年留学を選ばれる方が多いのだと思います。2年留学にもメリットはありますので、より適したプランがどちらであるかを検討されると良いですね。

カナダ高校留学卒業目的、具体的なプラン

メリット:時間をかけて英語を上達させ、単位取得も余裕ある卒業プラン


メリット:カナダの高校通学開始前に現地でしっかり準備ができる


メリット:英語以外の学業をできるだけ多く日本/日本語で修了できる。最短(留学予算を抑えられる)。

高校留学の計画は1年前くらいから着々と!

いずれのカナダ高校留学プランも、学校選び、学生ビザ申請、渡航準備まで含めると半年以上の準備期間が必要です。留学先学校選び時点での英語力や、留学スタート時点での英語力は、より希望にかなう学校確保、より実りある高校留学に結びつきます。それを考えると高校留学のご計画は1年前くらいからぜひ始めていただきたいです。

高校留学について少しでも考え始めたら、ぜひ早めにJPカナダ高校留学までご相談ください!

-カナダ高校留学

関連記事

 みんなでお祭り!☆Nikkei Matsuri 編☆

Hey guys! こんにちは!みなさんは素敵な夏を過ごしているでしょうか?☀️ さて、バンクーバーでは続々と高校留学生のみんなが集まってきました!そこでつい到着したばかり …

みんなでお出かけ!North Shore Tour〜

Hey guys!最近はバンクーバーも肌寒くなってきました🍁 さて、10/21に高校生たちみんなでNorth & West Vancouverへ遊びに行きました!初めてノースバ …

みんなでボランティア!Sakura Days Japan Fair -高校留学レポート

みなさんこんにちは! 最近はカナダも日本でもだんだんと気温が上がり春らしさが増してきましたね〜🌞 さて、高校留学中のみんなは4月10日に”Sakura Days Japan Fair” …

Welcome to Canada! みんな大集合〜

Hey guys! さて、先日9/7にJpcanadaのオフィスにて交流会がありました! みんな無事にカナダに到着しました!待ってたよ、ようこそ〜 そして9/6からは新学期を迎えましたよ! 今回は今年 …

願書提出締切が迫っています!

バンクーバーは今年はいい天気が続いていて、例年のレインクーバーとは違った雰囲気。現地スタッフも気分が晴れやかです! さてさて、カナダの高校の願書提出時期ですが、平均的に前の年の10月ごろから留学する年 …